作品とつながる 地域とつながる みどりでつながる


大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレにより
2006年から2009年まで、松代エリア仙納集落で継続してきた
『みどりの部屋プロジェクト』。
2012年から十日町エリア関浅地区に会場を変え、引き続き展開しています。


世界でも有数の豪雪地帯であるこの地域のみどりは、人々に多くの恵みと活力を与えます。
その希望の象徴でもあるみどりを、みんなの想いが詰まったみどりで満たします。
雪深い厳しい冬には、きっと地域の人に元気と勇気をもってもらえるに違いありません。


『みどりの部屋プロジェクト』は、
土に還る前の枯葉を拾って新緑のみどりに再生させます。
作品のみどりを絶えず更新するという恊働制作を繰り返して、
人とのつながりや地域とのつながりを深めていけたらと思います。

    

みどりの部屋プロジェクト(2012-)

みどりの部屋プロジェクト(2006-2009)

LIFE works @ 仙納