より大きな地図で 町の記憶PROJECT ARCHIVES を表示

z125-100.gif

2013年3月7日|火|10:40〜12:10
荒川区立瑞光小学校(南千住1)

明治20年創立、今年125周年を迎える。その記念行事として全校生徒が取り組む総合学習。6年生が校舎内、校庭のなど「校舎の記憶」だと思える場所を探して、その場所を写しとった。

0219-71.gif

2013年2月19日|火|10:40〜12:10
荒川区立瑞光小学校(南千住1)
荒川区立瑞光小学校6年生

明治20年創立、今年125周年を迎える。その記念行事として全校生徒が取り組む総合学習。6年生が校舎内、校庭のなど「校舎の記憶」だと思える場所を探して、その場所を写しとった。

0219-41.gif

2013年2月19日|火|9:00〜10:30
荒川区立瑞光小学校(南千住1)
荒川区立瑞光小学校1年生

明治20年創立、今年125周年を迎える。その記念行事として全校生徒が取り組む総合学習。1年生が図工室で校庭の樹々の葉を作業机とともに写しとっ

0218-11.gif

2013年2月18日|月|13:00〜14:30
荒川区立瑞光小学校(南千住1)
荒川区立瑞光小学校3年生

明治20年創立、今年125周年を迎える。その記念行事として全校生徒が取り組む総合学習。3年生が校舎内の床や壁など「校舎の記憶」だと思える場所を探して、その場所を写しとった。

0218-84.gif

2013年2月18日|月|10:40〜12:10
荒川区立瑞光小学校(南千住1)
荒川区立瑞光小学校2年生

明治20年創立、今年125周年を迎える。その記念行事として全校生徒が取り組む総合学習。2年生が図工室で校庭の樹々の葉を作業机とともに写しとった。

0218-63.gif

2013年2月18日|月|9:00〜10:30
旧千住製絨所煉瓦塀(南千住6)円通寺(南千住1)
荒川区立瑞光小学校5年生

明治20年創立、今年125周年を迎える。その記念行事として全校生徒が取り組む総合学習。5年生が2班に分かれて旧千住製絨所の煉瓦塀と円通寺の記憶を写しとった。

676177826.gif

2012年10月20日,21日,27日,28日
南千住の商店街及び施設7会場

2010年7月から約2年間にわたり活動した『町の記憶PROJECT』により市民がつくった町の記憶の作品10,000枚を南千住の7カ所の会場に集め、それぞれ内容の異なる展示を行った。詳しくは10000枚の記憶展のページへ

1004-489.gif

2012年10月4日|木|12:45〜16:00
荒川区立瑞光小学校(南千住1)
荒川区立瑞光小学校4年生

明治20年創立、今年125周年を迎える。4年生が校舎内の床や壁など「校舎の記憶」だと思える場所を探して、その場所を写しとった。

0925-467.gif

2012年9月25日|火|13:35-15:00
東京ガス㈱千住天然ガス充填所(南千住3)
荒川区立南千住第二中学校1年生

明治26年隅田川の水運が石炭の集荷に好都合として東京瓦斯千住工場(現在のガスホルダー)が開設され、昭和初期「千住タンク街」は当時東京の象徴的な風景だったという。3つのガスホルダーに分かれてその周囲で作品をつくった。

0925-451.gif

2012年9月25日|火|10:50-12:20 
東京メトロ千住車輌基地(南千住4)
荒川区立第三瑞光小学校5年生

南千住〜仲御徒町間で開業した日比谷線が開業50周年を迎えた。南千住にある東京メトロ千住車輌基地内にある工場見学+現行車輌などをフロッタージュした。

0925-444.gif

2012年9月25日|火|8:50-10:20 
東京メトロ千住車輌基地(南千住4)
荒川区立南千住第二中学校2年生

南千住〜仲御徒町間で開業した日比谷線が開業50周年を迎えた。南千住にある東京メトロ千住車輌基地内にある工場見学+現行車輌などをフロッタージュした。

0924-439.gif

2012年9月24日|月|13:35-15:00 
千住大橋(荒川区南千住7)
荒川区立第三瑞光小学校2年生

隅田川に架かる橋では最も古く、隅田川最初の橋。現在の鉄橋は昭和2年のタイドアーチ橋としては日本最古。

0924-425.gif

2012年9月24日|月|10:50-12:20 
荒川区立第三瑞光小学校(荒川区南千住7)
荒川区立第三瑞光小学校1年生

明治41年開校。震災、戦災を経て2008年には創立100周年。校内の資料室に収蔵されている南千住のかつての暮らしの道具をフロッタージュ。

0924-420.gif

2012年9月24日|月|8:50-10:20
JR貨物隅田川駅(南千住4)
荒川区立南千住第二中学校3年生

石炭需要の増大により隅田川の水運を利用し明治30年営業開始。昭和30年代からコンテナ輸送が増加し、日本最大の輸送基地となる。プロジェクト目標の10000枚が達成された。

0921-387.gif

2012年9月21日|金|10:50-12:20
胡録神社(荒川区南千住8)
荒川区立汐入小学校4年生

戦国時代に上杉謙信の家臣高田嘉左衛門らが、川中島の合戦で落ちのびて開発したとされる汐入の地を守護するために祀られた。汐入の記憶を物語る場所。

0921-371.gif

2012年9月21日|金|8:50-10:20
石浜神社(荒川区南千住3)
荒川区立汐入小学校3年生

1280年の歴史を持つ当神社は、『江戸名所図会』など浮世絵にも多く描かれた景勝地でもあり、「神明さん」の通称で名を馳せた。この地に流れる時間をみんなで共有した。

0904-275.gif

2012年9月4日|火|13:35-15:00
東京ガス㈱千住天然ガス充填所(南千住3)
荒川区立汐入小学校6年生

明治26年隅田川の水運が石炭の集荷に好都合として東京瓦斯千住工場(現在のガスホルダー)が開設され、昭和初期「千住タンク街」は当時東京の象徴的な風景だったという。今回、3つのガスホルダーに分かれてその周囲で作品をつくった。

0904-232.gif

2012年9月4日|火|10:40-11:50
JR貨物隅田川駅(南千住4)
荒川区立第三瑞光小学校 3・4年生

かつて常磐地区の石炭集散地として南千住に貨物駅ができて100年以上がたつ。その間に物流、エネルギー需要などの変化によって貨物駅構内の設備などにも変化がみられる。ワークショップでは、線路、コンテナ、セメントサイロを対象に写しとった。

0904-183.gif

2012年9月4日|火|8:50-9:50
JR貨物隅田川駅(南千住4)
荒川区立汐入小学校5年生

かつて常磐地区の石炭集散地として南千住に貨物駅ができて100年以上がたつ。その間に物流、エネルギー需要などの変化によって貨物駅構内の設備などにも変化がみられる。ワークショップでは、線路、コンテナ、セメントサイロを対象に写しとった。

0828-134.gif

2012年8月28日|火|13:00-15:00
都電荒川線荒川車庫(荒川区西尾久8)


路面電車が開始された明治44年から100年経った現在も変わらず庶民の暮らしに寄り添いながら運行を続けている都電荒川線。旧型車両2両が展示されている『おもいで広場』にて、荒川車庫内の見学&フロッタージュ。制作したフロッタージュ作品は今年も都電の車輛に貼り10月に走る予定。

0823-000.gif

2012年8月23日|木|11:00-13:30
東京メトロ千住車輌基地(南千住4)


南千住〜仲御徒町間で開業した日比谷線が開業50周年を迎えました。南千住にある東京メトロ千住車輌基地内にある工場見学+現行車輌とレールなどを一般参加者とともにフロッタージュしました。

0820-952.gif

2012年8月20日|月|13:00-15:00
東京メトロ綾瀬検車区(足立区谷中4)


南千住〜仲御徒町間で開業した日比谷線が開業50周年を迎えました。開業に合わせて製造され、愛称「マッコウクジラ」で親しまれた営団3000系電車を今回綾瀬車輌基地内の綾瀬工場、綾瀬検車区の見学をしたのち、擦り出しました。

0717-022.gif

2012年7月17日|火|8:30-12:15
汐入水門跡(南千住8瑞光橋公園)
荒川区立汐入小学校2年生

平成14年にかつて汐入と呼ばれたこの場所に小学校ができて10周年。これを記念し、この汐入地区の記憶ある場所を全校生徒で巡り、記念行事にあわせて展示も行うワークッショップ。

0712-064.gif

2012年7月12日|木|8:30-12:15
荒川区立汐入小学校(南千住8)
荒川区立汐入小学校1年生

平成14年にかつて汐入と呼ばれたこの場所に小学校ができて10周年。これを記念し、この汐入地区の記憶ある場所を全校生徒で巡り、記念行事にあわせて展示も行うワークッショップ。校舎内の玄関と体育館をフロッタージュ。

0709-022.gif

2012年7月9日|月|9:00-10:30
荒川区立第六瑞光小学校(南千住1)
荒川区立第六瑞光小学校1年生

小学校はかつて下野黒羽藩主の大関信濃守下屋敷(南千住1丁目1~8番付近)の南と西を取囲んでいた大関横町であった。江戸時代の大名屋敷跡。

_0013123.gif

2012年6月10日|日|13:30-15:30 
汐入水門跡〜石浜神社

「ぶらりフロッタージュ」と題してまち歩きを兼ねたワークショップの午後の回。午後は、近代から現代に至る過程で開発という歩みをたどることになった「汐入」という開発前の土地の記憶が現在も残されている水門跡などをたどりながら、フロッタージュ。

_0013122.gif

2012年6月10日|日|10:00-12:00 
隅田川防潮堤〜旧千住製絨所煉瓦塀〜井上省三君碑

「ぶらりフロッタージュ」と題してまち歩きを兼ねたワークショップの午前の回。南千住が交通の要衝地として、また現在でも残る産業遺産の煉瓦塀など日本の近代化の記憶をフロッタージュ。

_0013075.gif

2012年5月20日|日|13:30-15:30
延命寺〜千住大橋〜旧大黒湯

「ぶらりフロッタージュ」と題してまち歩きを兼ねたワークショップの午後の回。江戸の周縁部として重要な祈りの場と隅田川で最初に架かった千住大橋などを巡りフロッタージュ。

_0013060.gif

2012年5月20日|日|10:00-12:00
豊川稲荷〜三の輪橋停留所〜常磐線ガード下〜路地の稲荷〜川村断裁所付近

「ぶらりフロッタージュ」と題してまち歩きを兼ねたワークショップの午前の回。千住宿として発展してきた南千住が近代工業化へと進んでいく過程でそれを支えた労働者の視点から商店街から2丁目界隈を巡りフロッタージュ。

0421-010.gif

2012年4月21日|土|13:00-15:00 
ムラマツ車輌(荒川区南千住2)

2ヶ所のディープなスポットを巡った。2つ目はリアカー製造のパイオニア・ムラマツ車輌。創業から60年あまりも南千住のものづくりを代表する工場の現場で見学を兼ねてフロッタージュ。

0421-006.gif

2012年4月21日|土|13:00-15:00 
浄閑寺(荒川区南千住2)

2ヶ所のディープなスポットを巡った。一つ目は遊女の投込寺としても知られ、文豪永井荷風の碑もある浄閑寺。山門は荒川区最古の木造建造物。

0327-018.gif

2012年3月27日|火|13:30-15:30
東京ガス㈱千住天然ガス充填所(荒川区南千住3)

明治26年隅田川の水運が石炭の集荷に好都合として東京瓦斯千住工場(現在のガスホルダー)が開設された。昭和初期「千住タンク街」は当時東京の象徴的な風景だった。今回、特別にタンクにも直接触れて作品をつくり、希望者はガスホルダーの赤道まで登った。

0212-005.gif

2012年2月12日|日|13:30-15:30
胡録神社(荒川区南千住8)

戦国時代に上杉謙信の家臣高田嘉左衛門らが、川中島の合戦で落ちのびて開発したとされる汐入の地を守護するために祀られた。胡粉の製造が盛んだった頃の当地が描かれた襖絵の特別公開に合わせ開催。

0108-023.gif

2012年1月8日|日|13:00-16:00
弁天湯(荒川区南千住1)

関東大震災や空襲をくぐり抜け、都内では最も古く、三ノ輪が新開地と呼ばれた頃からの銭湯。惜しまれながら1月6日に営業終了となり、95年間人々を癒し続けた記憶を皆で作品として残した。

1204-036.gif

2011年12月4日|日|14:50-15:30
常磐線第3三ノ輪ガード(荒川区南千住5)

明治29年に常磐炭鉱の石炭輸送の必要から生まれた田端〜隅田川貨物駅をつなぐ当時の常磐線の高架下の赤レンガがそのまま残っている。電車や貨物が現在も上を通るその響きを感じながらの制作。

1204-ekouin.gif

2011年12月4日|日|13:30-14:45
小塚原回向院(荒川区南千住5)

回向院は行路病死者や刑死者の供養のために開いた寺。橋本左内・吉田松陰ら多くの志士たちが葬られている。なかにはやねずみ小僧の墓もある。この土地の記憶に深く関係している場所をよく知り、私たちの祈りを重ねた

1114-001.gif

2011年11月12日,14日〜18日
荒川区立第二瑞光小学校

今年度開校110周年を迎えるに合わせ、全校生徒とその記憶を写し、町の象徴的な風景であった煙突(円筒形)を教室内に再現。外側と内側で楽しめるかたちにした。

05.gif

2011年10月29日,11月9日,11日,15日,17日
荒川区立南千住第二中学校

明治から大正にかけて中学校の敷地には、当時日本最大の火力発電所があった。全校生徒と町の記憶を写しとった作品を当時と同じ2本の煙突に貼り込み、立ち上げました。

1113-022.gif

2011年11月13日|日|14:30-15:30
豊川稲荷(荒川区南千住5)

仲通り商店街の途中にある小さなお稲荷さん。火災から家々を守り、商いを見守ってきた。昔からの店名や寄進者などを刻んだ玉垣などを写す。

1113-001.gif

2011年11月13日|日|13:30-15:10
延命寺(荒川区南千住2)

延命寺地蔵尊(首切り地蔵)は小塚原刑場の受刑者の菩提を弔うために建立された。この土地の記憶に深く関係している場所を知り、私たちの祈りを重ねた。現在東日本大震災の影響でお地蔵さんは解体されている。

930-004.gif

2011年10月1日〜11月2日
都電荒川線特別列車『100の記憶号』運行
9000形車両(三ノ輪橋〜早稲田)

今年都電荒川線100周年に合わせ、都電荒川線荒川車庫とあらかわ遊園で行われたワークショップにおいて制作された作品を都電車両内に展示、10月1日から都電荒川線『100年の記憶号』として三ノ輪橋〜早稲田間を1ヶ月間余り運行しました。

1021-024.gif

2011年10月21日|金|10:40-12:10
区立第二瑞光小学校(荒川区南千住5)
荒川区立第二瑞光小学校 2年生

今年110周年の記念行事が行われることに合わせ、全校生徒でその記憶を写す総合学習の3日目。学校に資料として保存されている生活の道具を二十点ほど並べ、代わる代わる写しとった

1021-009.gif

2011年10月21日|金|8:50-10:30
第二瑞光小学校 (荒川区南千住7)
荒川区立第二瑞光小学校 3年生

今年110周年の記念行事が行われることに合わせ、全校生徒でその記憶を写す総合学習の3日目。校庭のさまざまな樹木の落ち葉を事前に採集してもらい、当日は理科室で記憶が刻まれた机とともに葉っぱを重ね、色鉛筆で写しとった。

1016-003.gif

2011年10月16日|日|13:30-15:30
熊野神社(荒川区南千住7)

隅田川に大橋を架ける時に成就を祈願し残った材木で社殿を修復した。以後、大橋のかけかえ祈願と神殿修理が慣例になった。千住の守護神として地域の信仰を集めた歴史的な神社。

1016-011.gif

2011年10月16日|日|13:30-15:30
千住大橋(荒川区南千住7)

隅田川に架かる橋では最も古く、隅田川最初の橋。現在の鉄橋は昭和2年のタイドアーチ橋としては日本最古で、プロジェクトでは昨年の7月にワークショプを行って以来2回目。

1014-134.gif

2011年10月14日|金|14:10-15:00
金子福寿稲荷神社(荒川区南千住5)
荒川区立南千住第二中学校 1年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。1年生の一部生徒が1349年に鎮座し、西光寺にゆかりある稲荷を写した。

1014-125.gif

2011年10月14日|金|14:10-15:00
延命寺(荒川区南千住2)
荒川区立南千住第二中学校 1年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。1年生の一部生徒が、小塚原刑場の菩堤を弔う延命寺を写した。

1014-126.gif

2011年10月14日|金|14:10-15:00
回向院(荒川区南千住5)
荒川区立南千住第二中学校 1年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。1年生の一部生徒が、行路病死者や刑死者の供養のために開いた寺とされる回向院を写した。

1014-107.gif

2011年10月14日|金|13:10-14:10
円通寺(荒川区南千住1)
荒川区立南千住第二中学校 1年生

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。1年生全員がまず坂上田村麻呂の開創といわれ江戸時代「下谷の三寺」として知られた円通寺を写した。

1014-082.gif

2011年10月14日|金|11:20-12:15
素盞雄神社(荒川区南千住6)
荒川区立南千住第二中学校 2年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。2年生の一部生徒が平安時代に創建され、区内で最も広い氏子区域を持つ鎮守素盞雄神社を写した。

1014-075.gif

2011年10月14日|金|11:20-12:15
総合スポーツセンター・井上省三君碑(荒川区南千住6)
荒川区立南千住第二中学校 2年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。2年生の一部生徒が、ここが明治時代の軍服工場・千住製絨所であった記憶(創業者の功績と由来)を写した。

1014-069.gif

2011年10月14日|金|11:20-12:15
若宮八幡宮(荒川区南千住6)
荒川区立南千住第二中学校 2年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。2年生の一部生徒が、この辺りが荒川の渡し地点だった記憶を有する、若宮八幡宮を写した。

1014-055.gif

2011年10月14日|金|10:45-11:20
旧千住製絨所煉瓦塀(荒川区南千住6)
荒川区立南千住第二中学校 2年生

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。2年生全員がまずは明治12年(1879年)官営の羊毛工業・千住製絨所があった当時の煉瓦塀を写した。

1014-042.gif

2011年10月14日|金|9:30-10:35
素盞雄神社(荒川区南千住6)
荒川区立南千住第二中学校 3年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。3年生の一部生徒が平安時代に創建され、区内で最も広い氏子区域を持つ鎮守素盞雄神社を写した。

1014-033.gif

2011年10月14日|金|9:30-10:35
熊野神社(荒川区南千住6)
荒川区立南千住第二中学校 3年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。3年生の一部生徒が、この辺りが河岸(カシ)として賑わっていた記憶を有する、創建1050年の熊野神社を写した。

1014-020.gif

2011年10月14日|金|9:30-10:35
日枝神社(荒川区南千住7)
荒川区立南千住第二中学校 3年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。3年生の一部生徒が江戸時代からの町の鎮守様、日枝神社を写した。

1014-028.gif

2011年10月14日|金|9:30-10:35
千住大橋(荒川区南千住7)
荒川区立南千住第二中学校 3年生(一部)

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。3年生の一部生徒が隅田川に架けられた最初の橋、千住大橋を写した。

1014-012.gif

2011年10月14日|金|8:45-9:30
隅田川防潮堤(荒川区南千住7)
荒川区立南千住第二中学校 3年生

中学校での地域学習に合わせて、全校生徒で町の歴史、記憶を写す体験学習。3年生全員がまずは昭和30年代から洪水や高潮から町を守るコンクリートの堤防(カミソリ堤防)を写した。

1006-047.gif

2011年10月6日|木|10:50-12:20 
円通寺(荒川区南千住1)
荒川区立第二瑞光小学校 5年生

今年110周年の記念行事が行われることに合わせ、全校生徒でその記憶を写す総合学習の2日目。近隣の円通寺に出かけ、さまざまな歴史を刻む石碑や石畳などを写し取った。

1006-025.gif

2011年10月6日|木|9:00-10:30 
荒川区立第二瑞光小学校(荒川区南千住5)
荒川区立第二瑞光小学校 4年生

今年110周年の記念行事が行われることに合わせ、全校生徒でその記憶を写す総合学習の2日目。玄関前にある卒業生がつくった学校の年表と廊下に置かれている卒業制作のさまざまな図柄を彫り込んだ台座を対象に制作。

922-022.gif

2011年9月22日|木|10:50-12:20
荒川区立第二瑞光小学校(荒川区南千住5)
荒川区立第二瑞光小学校 1年生

明治34年創立、今年110周年の記念行事が行われる。1年生に校庭などの落ち葉を事前に採集してもらい、当日は理科室で記憶が刻まれた机とともに葉っぱを重ね、色鉛筆で写しとった。

922-001.gif

2011年9月22日|木|9:00-10:30
荒川区立第二瑞光小学校(荒川区南千住5)
荒川区立第二瑞光小学校 6年生

明治34年創立、今年110周年の記念行事が行われる。6年生が体育館に飾られている町の大切な風景を彫り込んだレリーフを版として写しとった。30年前の卒業生がつくったもの。

918-002.gif

2011年9月18日|日|13:30-15:30
汐入公園(荒川区南千住8)

江戸時代から固有の生活文化を築き、下町らしさが残っていた南千住汐入。平成17年に再開発事業が完成し、町の姿は消えた。この公園に唯一残る旧防潮堤や汐入の渡しがあった千住汐入大橋などで制作。

718-055.gif

2011年7月18日|日|10:00-12:00/13:30-16:00
都電荒川線荒川車庫『おもいで広場』(荒川区西尾久8)

路面電車が開始された明治44年から100年経った現在も変わらず庶民の暮らしに寄り添いながら運行を続けている都電荒川線。その100周年を記念した事業との共催イベント。3会場のうち旧型車両2両が展示されている『おもいで広場』にて。5500形は品川〜上野間、旧7500形は青山車庫配属で「学園号」として親しまれた。

718-088.gif

2011年7月18日|日|10:00-12:00/13:30-16:00
都電荒川線荒川車庫(荒川区西尾久8)


都電荒川線100周年を記念した事業との共催イベント。3会場のうち使用されていた踏切やレール、枕木、特殊車両を展示した車庫内別会場にて。

718-129.gif

2011年7月18日|日|10:00-12:00/13:30-16:00
あらかわ遊園『いこいの広場』(荒川区西尾久6)


都電荒川線100周年を記念した事業との共催イベント。3会場のうち昭和30年代の都電全盛時の主力形式で、ヘッドライトが1個の「一球さん号」が展示されているあらかわ遊園地内『いこいの広場』にて。

626-048.gif

2011年6月26日|日|13:00-16:00
旧大黒湯・仲通り商店会(荒川区南千住5)

2年前に廃業された銭湯(大黒湯)を会場としたワークショップ。金閣寺と日光の風景が描かれたタイル絵が見事。その他仲通り商店会の店舗から提供いただいた記憶の品もお借りした。

605-014.gif

2011年6月5日|日|13:00-16:00
素盞雄神社(荒川区南千住6)

今年の素盞雄神社の天王祭は、三年に一度の本祭のところ震災の影響で例祭がとり行われた。そのまっただ中でのワークショップはハレの賑わいの中、貴重な太鼓や山車など146枚の記憶をこすりとった。

508-001.gif

2011年5月8日|日|10:00-15:00
ジョイフル三の輪商店街(荒川区南千住1)

都内で唯一残る路面電車の始発駅三ノ輪橋停留場から都電荒川線沿いに全長500mあるジョイフル三の輪商店街の空き店舗を会場として、商店街の各店舗から提供いただいた古いそろばんや火鉢や看板など数点と下町情緒と昭和の面影が残る場所を巡り、合計118枚の営みの記憶が擦り出された。

424-006.gif

2011年4月24日|日|10:00-15:00
素盞雄神社(荒川区南千住6)

平安時代に創建され、区内で最も広い氏子区域を持つ鎮守。石神信仰に基づく縁起の神社。境内には松尾芭蕉の「奥の細道」旅立ちの句碑が建つ。この日合計149枚の祈りの記憶が擦り出された。

220-011.gif

2011年2月20日|日|13:30-15:30
旧千住製絨所煉瓦塀(荒川区南千住6)

明治12年(1879年)官営の羊毛工業・千住製絨所があった当時の煉瓦塀。明治時代に繊維・製紙・機械工場が数多く進出した南千住の、また日本の近代工業の貴重な記憶。

123-003.gif

2011年1月23日|日|13:30-15:30
円通寺(荒川区南千住1)

延暦10年(791年)坂上田村麻呂の開創といわれる。江戸時代「下谷の三寺」として知られた。慶応4年(1868年)の上野戦争で戦死した彰義隊士が葬られている。当日は特別に柵内の円通寺所縁の石碑や句碑などを擦る。

_DSC0193.gif

2011年1月18日|火|16:00-17:00
隅田川旧防潮堤(荒川区南千住8)
荒川区立南千住第三中学校 美術部生徒

地域の水害を守ってきたカミソリ堤防。銘板には「昭和39年度施工 荒川右岸護岸建設工事」とある。近隣の南千住第三中学校の美術部員生徒と汐入の記憶を写す。

_DSC0129.gif

2011年1月17日|月|13:30-15:30・18日|火|9:00-15:00
荒川区立汐入東小学校(荒川区南千住8)
荒川区立汐入東小学校 全校生徒

平成22年4月に荒川区では51年ぶりの新設校として開校。小学校の歴史の1ページ目に全校生徒約500名を対象に『500色の記憶』のワークショップ(総合学習)として実施。最後には隅田川のかたちに500枚の作品を並べた。フェリシモ協賛 詳しくはワークショップのページ

_DSC0034.gif

2011年1月17日|月|9:00-12:00
荒川区立第三瑞光小学校(荒川区南千住7)
荒川区立第三瑞光小学校 2年生

明治41年開校。震災、戦災を経て2008年には創立100周年。2年生全員が校内の資料室に収蔵されている南千住のかつての暮らしの道具をフロッタージュ。

1206-122.gif

2010年12月6日|月|9:00-12:00
荒川区立第三瑞光小学校(荒川区南千住7)
荒川区立第三瑞光小学校 1年生

明治41年開校。震災、戦災を経て2008年には創立100周年。1年生に校庭内などの落ち葉を事前に採集してもらい、当日は理科室で記憶が刻まれた机とともに葉っぱを重ね、色鉛筆で写しとった。

1205-030.gif

2010年12月5日|日|13:00-15:00
荒川区立汐入小学校(荒川区南千住8)

半島のように隅田川に囲まれた汐入地区は、再開発事業が行われるまでは江戸時代からの古い建物も残る下町で、かつては「汐入大根」や「胡粉」の生産地としても知られた。現在かつての面影はなく、新しい街に生まれ変わったが、汐入小学校に収められているかつての暮らしを伝える民具資料から記憶を写し取る。当日は新潟市から『水と土の芸術祭』 市民サポーター有志が参加。

1205-042.gif

2010年12月5日|日|14:00-15:00
汐入水門跡(荒川区南千住8瑞光橋公園)

かつての隅田川貨物駅と隅田川の河川流通の関係を知る唯一の遺構。汐入小学校での民具資料のフロッタージュに引き続きここでも記憶を写す。

1113-003.gif

2010年11月13日|土|10:00-14:30
旧千住製絨所煉瓦塀(荒川区南千住6)

明治12年(1879年)官営の羊毛工業・千住製絨所があった当時の煉瓦塀。その後の戦争や東京スタジアム時代を経て南千住の歴史を見続けた遺構。荒川総合スポーツセンターで行われた「あらかわ福祉まつり」に出店し参加者とともに記憶を写す。

1109-052.gif

2010年11月9日|火|13:30-15:30
素盞雄神社(荒川区南千住6)
荒川区立第二瑞光小学校 5年生

5年生の地域にゆかりのある人を調べる総合学習。境内に松尾芭蕉の「奥の細道」旅立ちの句碑が建つ素盞雄神社で句碑と境内をフロッタージュ。

1109-029.gif

2010年11月9日|火|10:30-12:30
荒川区立第二瑞光小学校(荒川区南千住5)
荒川区立第二瑞光小学校 1年生

明治34年創立、今年110周年の小学校。1年生に校庭内の落ち葉を事前に採集してもらい、当日は理科室で記憶が刻まれた机とともに葉っぱを重ね、色鉛筆で写しとった。

1106-015.gif

2010年11月6日|土|10:00-15:00
JR貨物隅田川駅(荒川区南千住4)

明治30年、主に石炭の集散地として営業を開始。隅田川の水運を利用し、原材料の集散基地として東京の近代化に大きな役割を果たした。『隅田川駅貨物フェスティバル2010』に参加。枕木などレール関連、車両関連の物品などをフロッタージュ。

1019-037.gif

2010年10月19日|火|15:30-17:00
荒川区立南千住第二中学校(荒川区南千住6)
荒川区立南千住第二中学校 美術部生徒

現在の中学校は以前の「東京電燈千住発電所」があった場所。つまり『おばけ煙突』の名で呼ばれた千住火力発電所が最初(1905-1917)にあった場所である。度重なる隅田川の氾濫や震災により西新井橋のたもとに千住名物にもなる4本煙突の火力発電所が建てられた。放課後美術部の生徒たちと校舎の記憶を写す。

1019-012.gif

2010年10月19日|火|10:00-14:00
素盞雄神社(荒川区南千住6)

平安時代に創建され、区内で最も広い氏子区域を持つ鎮守。石神信仰に基づく縁起の神社。毎年6月に行われる「天王祭」は1200年以上も続き、3年に1度も「本祭」は大いに賑わう。

1011-127.gif

2010年10月11日|月・祝|14:30-16:00
東亜潜水機株式会社(荒川区南千住4)

潜水服の製造・販売会社として大正13年創業。陸海軍両省の管理工場として潜水服を供給。昭和48年より産業用高圧コンプレッサーの開発メーカーとして高い技術を誇る。工場の現場で道具や機械を写す。

1011-087.gif

2010年10月11日|月・祝|12:20-13:00
白鬚橋(荒川区南千住3)

隅田川の渡し船では最も歴史のある渡しだったという「白鬚の渡し」にちなんでいる。現在の橋は昭和6年に震災復興事業として架設された。

1011-040.gif

2010年10月11日|月・祝|10:40-12:10
石浜神社(荒川区南千住3)

神亀元年(724)聖武天皇の命により創建。源頼朝が奥州征討に際し祈願し、大勝したことから社殿を寄進。蒙古襲来の折りにも鎌倉将軍が必勝を祈願したという。

1011-035.gif

2010年10月11日|月・祝|9:15-10:30
汐入水門跡(荒川区南千住8瑞光橋公園)

隅田川貨物駅と隅田川の河川流通の関係を知る唯一の遺構。また水門として運河の水量を調節するために昭和28年竣工。貨物輸送が鉄道やトラックによるコンテナ輸送の切り替えとともに役割を終えた。

926-047.gif

2010年9月26日|日|10:40-12:00
山王清兵衛の祠・日枝神社・隅田川防潮堤(荒川区南千住7)

山王清兵衛は、虫歯の傷みに耐えかねてこの地で切腹した藩士で、歯神として祀られた。日枝神社は、江戸時代には千住宿中村町の鎮守。そのすぐ裏手には、昭和41年竣功した防潮堤(カミソリ堤防)があり、当日は一般参加者と共にそれらを自由に写した。

926-008.gif

2010年9月26日|日|9:10-10:30
草津湯(荒川区南千住7)

荒川区に多く残る銭湯の一つで、外観は唐破風屋根の宮造り建築。また高い煙突は下町のシンボル的存在として現在に残る数少ない庶民の社交場の記憶。

719-062.gif

2010年7月19日|日|11:45-12:30
千住大橋(荒川区南千住7)

隅田川に架けられた最初の橋。「大橋」と呼ばれ、幕府は江戸の防備上他に架ける橋を認めなかったほど。震災後の復興事業として昭和2年現在の橋が架けられた。

719-034.gif

2010年7月19日|日|10:45-11:30
素盞雄神社(荒川区南千住6)

平安時代に創建され、区内で最も広い氏子区域を持つ鎮守。石神信仰に基づく縁起の神社。境内には松尾芭蕉の「奥の細道」旅立ちの句碑が建つ。

719-019.gif

2010年7月19日|日|9:30-10:30
延命寺(荒川区南千住2)

このあたりは江戸時代の小塚原刑場の跡地で、高さ4mのお地蔵様は花崗岩の寄せ石づくりで刑死者を弔うために建てられ「首切り地蔵」と呼ばれる。

713-147.gif

2010年7月13日|火|15:30-17:00
素盞雄神社(荒川区南千住6)

平安時代に創建され、区内で最も広い氏子区域を持つ鎮守。石神信仰に基づく縁起の神社。毎年6月に行われる「天王祭」は1200年以上も続き、3年に1度も「本祭」は大いに賑わう。

713-125.gif

2010年7月13日|火|13:30-15:00
コツ通り商店街(荒川区南千住5)
荒川区立第三瑞光小学校 4年生

古くはこの通りが日光道中、千住宿として栄え、1960年代までは工場に従事する労働者も多く、商店街に映画館や演芸場もあって大いに賑わった。その通りに古くから営む計25店舗に協力を呼びかけ、小学生がペアで各店舗で店の記憶を写しとった。

713-070.gif

2010年7月13日|火|10:40-12:10
荒川区立第三瑞光小学校(荒川区南千住7)
荒川区立第三瑞光小学校 3年生

明治41年開校。震災、戦災を経て2008年には創立100周年。当日は理科室、教室、体育館など校舎内の小学校の記憶を現しているものを想い想いに色鉛筆で写しとった。

713-032.gif

2010年7月13日|火|8:45-10:15
旧南千住製作所(荒川区南千住7)
荒川区立第三瑞光小学校 5年生

創業明治36年製紙・電線関連機械の設計製作の大規模工場の移転に伴い実現。地面にはアンカーの跡やラインの跡など無数の痕跡。また精密な手仕事を助ける工具や道具などを地元小学生など70人あまりがフロッタージュした。なお旧南千住製作所は2010年4月1日より株式会社南千住エンジニアリングとして埼玉県八潮市に移転。

bk1_top.gif

photo : Shigemitsu Ebie